プレコフーズとご契約しているお客様専用のワイン注文サイトです


私たちソムリエがしっかり
サポートいたします!
新会員登録ボタン

会員登録後、ログインするとご注文ができます



新着商品一覧はこちら



商品カテゴリー

  • スパークリングワイン
  • オーガニック特集
 
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

定休日 / 土・日・祝日
営業時間 / AM09:30〜PM17:00



ロバートパーカー提示許可証
 

【赤962】ブラックスミスCLRT・ナパ・カベルネS'17

濃厚で力強い味わいが印象的なカベルネ主体のボルドー・ブレンド!黒果実のフレーバーの分厚さがなんといっても印象的!!深煎りの焙煎コーヒー、熟したカシス、チョコレート、にリコリスのニュアンス!ナツメグなどのスパイスも感じられ、パワフルな厚みのある味わいが癖になりそうなワインです。
【赤962】ブラックスミスCLRT・ナパ・カベルネS'17

在庫状況

売り切れ

商品コード : hti0072

【赤962】ブラックスミスCLRT・ナパ・カベルネS'17

プレコ商品コード 950962
色・容量 赤750ml
産地 アメリカ、カリフォルニア州
品種 カベルネ・ソーヴィニョン77%、メルロー20%、カベルネ・フラン3%
味わい フルボディ
カートに入れると自動で税込価格になります。
※同じ商品でもヴィンテージやロットごとに価格変更になる可能性があります。

販売価格:3,710 円(税別)

参考小売価格:6,400


混載6本以上又は5000円以上のお買い上げで送料無料

SOLD OUT


もともとコスパのいいワインが、さらなる超特価!
ナパの高級ブドウ産地オークヴィル、スタッグスリープ、オーク・ノル地区のブドウを使った濃厚リッチなナパ・カベが、なんとこの価格!
大学の栽培醸造学科を主席で卒業し、ボーリュー、ダッシュ・セラーズにて研鑽を積んだワインメーカー兼オーナーの手塩にかけて造り上げたワイン!
ナパ屈指のブドウを使い、カベルネ・ソーヴィニョンを中心に造り上げたボルドースタイルの濃厚ワイン!



[ブラックスミス・CLRT・ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニョン 2017]



ナパ・ファンの皆様!。濃厚リッチな味わいが当店でも大人気のナパ・カベが、この価格!。もともとコスパのいいことで知られたこのワインが、ワイナリーからのスペシャル価格をもらって実現した、さらなるコスパ!。

ナパ好きにはたまらない分厚い果実味が印象的な濃厚赤です!

カリフォルニアを中心に上質なワインを扱うインポーターさんが、『このワインは、ぜひ、飲んでみてください!』と、言って持ってきてくれたのが、2015年ヴィンテージでした。きけば、ナパでも屈指の銘醸産地オークヴィルやスタッグス・リープのブドウを使っているということですが、そんな高そうなブドウを使ってこの価格を保てるのは、2008年のアメリカの金融危機(リーマンショック)時に、優良畑と長期契約を結んだからなのだそう。個人経営の小さな造り手であるがゆえにできる柔軟な発想です。

2015年からご紹介させていただき、当店でも大人気のワインですが、なんと今回はこの価格!!

ぜひぜひ、お早めにお求めください!。
それが
[ブラックスミス・CLRT・カベルネ・ソーヴィニョン 2017]!!


造り手である[ブラックスミス・セラーズ]は、2001年創業の比較的新しい造り手です。

オーナー兼ワインメーカーであるマット・スミス氏は、大学で化学を学んだ関係で、ナパの伝統ある造り手[ボーリュー・ヴィンヤード]で、2年間ラボで働くうちに、ワインメーカーになろうと決心し、仕事をやめて、大学に入り直し、醸造学を専攻。その醸造学科を主席で卒業し、多くの誘いがあった中で、彼が選んだのは、ダッシュ・セラーズでした。

その理由は、ダッシュ・セラーズが高品質にこだわっていたこと、そして彼自身のワインを造ることも許してくれたことでした。醸造施設の一部を借りながら、自分のブランドである[ブラックスミス・セラーズ]のカベルネ・ソーヴィニョンを初リリースしたのが2003年。それからわずか16年ですが、2013年には自らのワイナリーを持つほどになりました。

手造りの高品質なワインにこだわり、生産量はわずかに550ケース程度。

ブドウは、ナパ屈指の銘醸産地オークヴィルを50%、スタッグス・リープ25%、オークノル25%という非常に高そうな比率なのですが、この価格を保てるのは、上にも書いたとおり、2008年の金融危機の際に、優良畑と長期契約を結んだことなのだそう。

そのへんにこのワインのダントツ・コスパの所以があるのですが、今回は、アメリカの景気の悪化?をうけてさらなる破格が実現しました!。

名前のCLRTは、クラレットを意味し、カベルネ・ソーヴィニョンをベースに、メルローとカベルネ・フランをブランを少量ブレンドしています。

その味わいは、
『黒果実のフレーバーの分厚さがなんといっても印象的!!。深煎りの焙煎コーヒー、熟したカシス、チョコレート、リコリスのニュアンス!ナツメグなどのスパイスも感じられ、パワフルな厚みのある味わいが癖になりそうなワイン。たれをつけた焼肉などにあわせても負けません!』

ぜひ、お楽しみください。