プレコフーズとご契約しているお客様専用のワイン注文サイトです


私たちソムリエがしっかり
サポートいたします!
新会員登録ボタン

会員登録後、ログインするとご注文ができます



新着商品一覧はこちら



商品カテゴリー

  • スパークリングワイン
  • オーガニック特集
 
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

定休日 / 土・日・祝日
営業時間 / AM09:30〜PM17:00



ロバートパーカー提示許可証
 

【赤1196】モワヤール・フィサン・クロデュメ・トルーアン'18

有名なジュヴレ・シャンベルタンと連なる土壌が生む弟分!ナポレオンゆかりの村からのヴィラージュ挌(村名)赤。しかもブドウの素性がはっきりした、石垣で囲まれた畑名入り!標高300メートルの水はけよい東南東向き斜面が生む上質ピノ。2018ヴィンテージは専門誌【95点】【93点】の大当たり年
【赤1196】モワヤール・フィサン・クロデュメ・トルーアン'18

在庫状況

売り切れ

商品コード : eva3925

【赤1196】モワヤール・フィサン・クロデュメ・トルーアン'18

プレコ商品コード951196
色・容量赤750ml
産地フランス - ブルゴーニュ地方
品種ピノ・ノワール100%
味わいミディアムボディ
カートに入れると自動で税込価格になります。
※同じ商品でもヴィンテージやロットごとに価格変更になる可能性があります。

販売価格:3,130 円(税別)

参考小売価格:5,400


混載6本以上又は5000円以上のお買い上げで送料無料

SOLD OUT


有名なジュヴレ・シャンベルタンと連なる土壌が生む弟分!!
ナポレオンゆかりの村からのヴィラージュ挌(村名)赤!!
しかもブドウの素性がはっきりした、石垣で囲まれた畑名入り!!
標高300メートルの水はけよい東南東向き斜面が生む上質ピノ!!
2018ヴィンテージは専門誌【95点】【93点】の大当たり年!!
濃密な果実味と強すぎないタンニンに適度の酸はいかにもニュイらしい!!



[モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン”2018]



『最もお買い得なブルゴーニュのコート・ド・ニュイのワインは・・・・?』 こんな質問をされた時、地元フランスのワイン愛好家達の多くがこの村の 名前を挙げると言われ・・・・、

『ときにジュヴレ・シャンベルタン上物の1級に似た味わいとなる』 目ざといブルゴーニュワイン愛好家が、最上作のフィサンをこぞって 追い求めては、家に寝かせているに違いない!!』 と、あの世界的ワイン評論家「ロバート・パーカー氏」も、この村のワインの レベルと抜群のコストパフォーマンスを絶賛する、ブルゴーニュのコート・ ドール北部にひっそり佇む小さな村。 その名は[フィサン]!!

至高の特級畑[シャンベルタン]を産み出す、ジュブレ・シャンベルタン村の 北に隣接したこの村から産出されるワインは、昔ながらの伝統ブルゴーニュの 味わいとリーズナブルな価格で、近年、目の肥えたブルゴーニュ愛好家を魅了 しています。

そんな[フィサン]からこの度お届けするのが、米国評価誌【95点】【94点】 当たり年からの、 [モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン” 2017]!!!

「フィサン村」が位置するのはコート・ドールの北端、数多の銘醸赤ワインを 生む「コート・ド・ニュイ」で北から2番目の産地となります。 この[フィサン]の南に、地続きでほぼ同じ標高で同一斜面に隣接するのが、 かの至高の特級[シャンベルタン]を産する「ジュヴレ・シャンベルタン村」。 そのため、類似土壌から似たようなワインが生まれものの、かたや特級 [シャンベルタン]で有名。かたや生産量も5分の1ほどで特級畑もない、国際的 にもほぼ無名の存在と、明暗が分かれています。

でもと言うか、だからこそと言うか、 『華やかな名声より楽しめる逸品を!!』 を標榜する当店は、このワインをご紹介します。

なお、[フィサン]のお得感については、あの「ロバート・パーカーさん」も、 ここのワインのレベルと抜群のコストパフォーマンスを絶賛し、 『ときにジュヴレ・シャンベルタン上物の1級に似た味わいとなる。 目ざといブルゴーニュワイン愛好家が、最上の作のフィサンをこぞって 追い求めては、家に寝かせているに違いない!!』 と語っています。

しかも、真偽は別として、あのフランス史上最大の英雄「ナポレオン」が、 シャンベルタンのワインを愛飲していたというエピソードがあり、 このフィサン村こそ、そのナポレオンとゆかりの深い村なんです。 何故なら、この村の丘の頂上近く「ノワゾ公園」にある、【眠れるナポレオン】 の像が村のシンボルとなっていて、それを作ったのが、1847年当時ナポレオン 近衛兵指揮官を務めていた「クロード=シャルル・ノワゾ氏」。

そんな[フィサン]、かつてはクラシックなブルゴーニュ赤に散見された、 野性味とたくましさが目立ち、あか抜けないとのイメージもありましたが、 生産者の代替わりもあり、近年はエレガンスも兼ね備えるようになり、 ますます注目度もアップ。

そんなワインの新着2018ヴィンテージは・・・、 アメリカの専門誌【ワイン・エンスージアスト】が「コート・ド・ニュイ地区」に【95点】のハイスコアをつけ、パーカーさんの【ワイン・アドヴォケイト誌】でも【93点】、世界中で最大購読者数を誇る【ワイン・スペクテーター誌】も同じく【93点】を付ける、いわゆるかなりのグレート・ヴィンテージ。 しかも収穫量も久々に豊作と、地元生産者が大いに安堵したヴィンテージなんです。

そして使用ブドウは、標高300メートルの水はけよい東南東向き斜面にある、 石垣で囲まれた[クロ・デュ・メ・トルーアン]という畑で栽培する、平均樹齢50年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹ピノ・ ノワール)が素材。 収穫したブドウは、すべて20〜30℃で温度管理されたステンレスタンクで10日間の発酵、 その後オーク樽で12ヶ月間熟成後に瓶詰めしたものです。

そこで当店でも試飲したところ、 『クリアーでやや紫の要素を持つ深みのあるガーネット色。前年2017年産ではシルキーだったタンニンはよりしっかりとし、それにニュイらしい芯のある辛口の風味が特徴ながら、さすがにまだ若さが目立ちます。 そのため、スミレやカリンにカシス、ラズベリーなどのニュアンスを持つ香りも、抜栓当初は閉じ気味。一方で樽香とまろやかな酸はかなり果実味に馴染み、全体的にはしなやかでエレガンスを感じさせるのがこの造り手のスタイルなのでしょう。 この1本は、本格的フレンチの一皿はもちろん、中華料理の東坡肉や鶏の甘酢ソースかけ、牛ステーキやハンバーグ、チーズなら、やはりブルゴーニュのウォッシュタイプを合わせたいものですが、セミハードのコンテなども良いでしょう。』

ナポレオンゆかりの村名ニュイ [モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン” 2018]!! 造ったのはパーカーさんが、『ここは試してみるべき、興味あるネゴシアンである』とする、創業160年を超える歴史ある老舗生産者。石垣で囲まれた名称付き区画からの、お値頃ニュイ村名ワインを、 この機会をお逃し無く、しっかりとお買い求めください。